FX外為初心者大学


FXでも株と同じように、値動きをローソク足で表すことができ、それを見れば一日の値動きが、とてもはっきりとわかります。
*-+-*-+-*-+-*-+-*

FX外為初心者大学
FX大学4年生
ローソク足

*-+-*-+-*-+-*-+-*

FXでも株と同じように、値動きをローソク足で表すことができ、それを見れば一日の値動きが、とてもはっきりとわかります。

株価のチャートとFXのチャートはほとんど同じなので、株をやってことのある人はわかりやすいと思います。

FXチャートのローソク足は、ローソクと呼ばれる黒と白の実体部分と、ローソクから伸びるヒゲと呼ばれる実線からなっています。

一日の始値と終値を実体部分で表し、ヒゲの部分で、その日の安値と高値を表しています。

その日の始値より終値が高ければ、白いローソクとなり、陽線と呼ばれます。

また、その日の始値より終値が低ければ、黒いローソクとなり、陰線と呼ばれます。

FXでは、このローソク足で、今後の動きを予測することが可能です。

日足で2、3日順調に陽線を描き続けてきて、次の日も長い上ヒゲがついてきている場合、そのヒゲの辺りに上値の壁があると推測されて、その次の日は下降する可能性が高くなるということです。

反対に、黒いローソクの時も、長い下ヒゲがついてきている時は、次の日は上昇する可能性が高くなります。

FXで、チャートを読み取れるかどうかは、利益を大きく出来るかどうかの鍵になりますので、FX初心者の人も、一度、しっかりと学習してみるのもいいと思います。



*-+-*-+-*-+-*-+-*

FX大学4年生MENU

*-+-*-+-*-+-*-+-*
投資マニアの最終奥義

友達に教える

©FX外為初心者大学