FX外為初心者大学


FXでの注文方法、ストップロスオーダーは、相場が下落し始めたときに、損失を大きくしないための注文方法ですが、このストップロスオーダーを応用した注文方法にトレール注文というものがあります。
*-+-*-+-*-+-*-+-*

FX外為初心者大学
FX大学4年生
トレール注文

*-+-*-+-*-+-*-+-*

FXでの注文方法、ストップロスオーダーは、相場が下落し始めたときに、損失を大きくしないための注文方法ですが、このストップロスオーダーを応用した注文方法にトレール注文というものがあります。

これもFX取引を有利に進めていく注文方法なので、うまく使うと便利です。

例えば、1ドル120円のときに一万ドルの買いポジションを入れたとして、その後ドルの相場が122円まで上がったとして、121円でストップロスオーダーを入れておきます。

一見、122円以上になるまで待ったほうが良さそうな感じですが、なぜ待たずに決済したほうがいいのか、と言うと、トレール注文を入れておくと、FXでの利益を確定することができるからです。

オーダーを入れずに、ただ値上がりを待つだけでは、急な下落になったときに結局は損失になってしまうこともあります。

FXでは、一見不利な注文だと思うことでも、長い目で見ると有利なことが多いですので、FXでの成功を考えている人は、必要不可欠のものだと言えます。

このトレール注文という言葉自体、あまり知られていないようで、知らない人も多いですし、扱っていないFX業者も多いので、取り入れたいと思うときには、確認が必要です。



*-+-*-+-*-+-*-+-*

FX大学4年生MENU

*-+-*-+-*-+-*-+-*
FXタイミングゲッター

友達に教える

©FX外為初心者大学